ドリームハウスの
特徴

詳細はこちら»

ドリームハウス
建築の流れ

詳細はこちら»

桧建設の
施工実績の紹介

詳細はこちら»

会社案内

商 号株式会社 桧建設代表者代表取締役 繁野 修一
所在地〒381-0025 長野県長野市大字北長池581番地1TEL026-244-0666
設 立昭和55年1月FAX026-244-0589
資本金3,000万円E-mailhinoki@blue.ocn.ne.jp
事業内容
  1. 土木、建築工事請負業
  2. 土木、建築工事の設計及び監理
  3. 宅地及び建物の分譲
  4. 土地、建物の売買、媒介、賃貸管理
  5. 損害保険代理業務、生命保険の募集に関する業務並びに自動車損害賠償保障法に基づく損害保険代理業務
  6. 前各号に附帯する一切の業務
事業許可等
  1. 特定建設業許可 長野県知事(特-30)第11111号
    【建設業の種類】
    建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業
  2. 宅地建物取引業者免許 長野県知事(11)第2323号
  3. 一級建築士事務所登録 長野県知事登録(長野)E第35082号
  4. 産業廃棄物収集運搬業許可 長野県知事許可2008158605号

企業理念

我々は、広大な信州の建設業・宅地建物取引業者としてその地域の風土や風習をよく理解した上で、常にお客様の立場に立ち誠意をもってニーズに対応する事で適正な利潤を頂き、社業の発展を通じて地域社会に貢献します。

行動方針

1.改良(創造性)

我々は、既存の方法や形式にとらわれず、より合理的で独創的な技術を追求します。

2.結集(リーダーシップ)

我々は、関連会社及び協力業者と互いに協力し合いながら共存共栄に徹し、お客様のニーズにチームワークで対応します。

3.技能・経験(専門知識)

我々は、培ってきた技術や経験、知識を活かし価値あるサービスを提供しながら、自らを高めようという向上意欲を持って自己啓発を図ります。

4.一般教養・人柄

我々は、企業として社会的責任を認識した上で社会人の一員であることを自覚し、遵法自治の精神で人として正しい道を歩みます。

5.根性

常にチャレンジ精神をもって何事にも積極的に取り組み、やると決めた事は必ず最後までやり遂げます。

このたびは、弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
弊社は、昭和55年(1980年)に岳父の依田嘉一郎が創業して以来、長野県北信エリアを中心に多くの皆様方からご愛顧を賜り、今日まで着実に事業を展開させていただいております。これもひとえに、お客様をはじめ、弊社に関わるすべての皆様方の御厚誼の賜物であると心より御礼申し上げます。
さて、生前の岳父から社名「桧建設」の由来について、「針葉樹の桧(ひのき)は曲折なく真っすぐ成長し、製品化後も害虫や水に強く、耐久性に優れた長寿命な建築材料」から因み、自社の成長への思いを重ねたと聞きました。
現在も弊社コア・コンピタンス商品となる「重量鉄骨建物ドリームシリーズ」では、最下階の床組土台に「桧」を採用し、
お客様にベネフィットを得ていただきながら創業時の願いを忘れないよう、しっかりと受け継いでおります。
いっぽう、地球環境保護への世界的な動きから、国内建築物での省エネルギー化に関わる取り組みが加速するなか、弊社においてもZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を商品化して、様々なお客様のニーズにお応えしております。
また、時々刻々と変化する市場競争では、地域の小さな小さなゼネコンとして協力業者様とWin・Winの取引を展開し、
共存共栄が可能なサプライチェーンの構築に取り組んでおります。さらに、市場のアンメットニーズを常に意識し、零細企業ならではの小回りの利いたスピーディーな対応で、社員と協力業者様が一体となった「クイックレスポンス」で競合との差別化を図り、極力、コストの掛からない付加価値の提供を目指しております。
これからも、より多くのお客様の笑顔を拝見したく、社員一同、全力で邁進する所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 繁野 修一